Home > VIVACE概要

VIVACE概要

役員


甲斐裕美
VIVACE代表

「VIVACE(ビバーチェ)」代表プロフィール

1969年6月 神奈川県生まれ高校時代から趣味で童話を書きはじめる
1992年3月 杏林大学 外国語学部 中国語学科卒業
1992年4月 工作機械メーカーに入社OLをしながら「死」をテーマにした童話を作成。
ホスピスやデスエデュケーションに関心を持ち、医療現場等での取材を始める
1996年9月 横浜甦生病院ホスピス病棟でボランティアを始める
1997年1月 小学校を訪問し、「死について考える授業」を開始
著書: 「ロン」新風舎 / 「ゆたかな命のために」偕成社 / 「いのちの本」学習研究社(共著)
 
理事 小澤竹俊(めぐみ在宅クリニック院長)
細谷亮太(聖路加国際病院副院長 同院小児科部長)
行田稔彦(私立和光小学校校長)
江守剛(グリンバレー代表取締役)
監査役 清水英文

助成機関・団体一覧

ビバーチェは助成を頂いています

NPO法人生きるちからVIVACEは、一般のみなさまのご寄付や、行政・企業様からの助成によって活動を支えられています。平成19年度は下記の助成・ご寄付を頂いております。「子どもたちへ命の大切さを伝えよう」「子どもの自殺をなくそう」というみなさまの声に応えられるよう、励んでまいります。

Copyright © NPO法人 生きるちから「VIVACE(ビバーチェ)」 All Rights Reserved.

独立行政法人福祉医療機構社会福祉振興助成事業